頭皮のフケ・ニキビを洗い流す方法

頭皮のフケ・ニキビを洗い流す方法

頭皮がかゆいからといって、シャンプーを沢山つけて、ゴシゴシ洗ってしまっては、かゆみがより悪化することもあります。
かゆみの原因もそれぞれですが、軽症の場合は、シャンプーを変えたり、洗い方を変えるだけで大分症状が緩和します。

 

シャンプーを変える

まずは、アミノ酸系の界面活性剤が使われているシャンプーで、こすらずに、やさしくマッサージするように洗えば、頭皮を傷めずに汚れや余分な皮脂だけとることができます。
シャンプーはつけて頭皮に馴染ませるだけでも洗浄力があるので、ぬるま湯で洗い流すだけでもいいのです。

 

頭皮の角質層を傷めると、バリア機能が失われてしまい、肌が水分を保持する機能が低下してしまいます。
それによって、ますます乾燥、かゆみが出ることがあります。

 

シャンプーは1日1回

シャンプーによる、髪の洗い過ぎにも気をつけましょう。
1日1回で十分です。
必要な皮脂まで取り去ってしまい、角質層にもダメージを与えてしまうことも。

 

優しく頭皮を洗う

乾燥が原因の頭皮のかゆみには、シャンプー前に、オリーブオイルなどで軽くマッサージすると、毛穴に詰まった汚れが綺麗に落ち、尚かつ肌を適度に守ってくれます。
皮脂が多く、皮脂が毛穴に詰まってかゆみが起きている場合も、ゴシゴシ洗う事はせず、爪を使わないで指の腹を使ってやさしく洗います。

 

シャンプー後はマッサージをする

専用のシャンプーを使うなどし、頭皮の皮脂バランスを整えるように、シャンプー後マッサージをしましょう。
生活習慣を整え、ホルモン調整や免疫力を高める機能を改善していきます。

 

シャンプーのあとは、タオルでしっかり水分を拭き取ります。
頭皮はマッサージするように水分をとり、毛先はポンポンとタオルで抑えるようにします。

 

シャンプー後のマッサージは、頭皮の血行促進や細胞の新陳代謝によい影響を与えますので、乾燥防止のローションやオイル、美容液などを使って、こまめにお手入れしましょう。

 

また、ドライヤーの熱も乾燥の原因になるので、なるべく長時間使わない、髪から30センチほど離して使うなど、工夫をしてみましょう。