フケ・にきびに効果的なおすすめシャンプー

フケに効果的なおすすめシャンプー

頭皮から出るフケは、放置すると不潔に見えるのはもちろん、大量に表れるようになったときには頭皮湿疹などの皮膚病になっている可能性があります。
そのためフケが出始めたらきちんとケアをして、頭皮の健康状態にも気を配る必要があるのですが、フケの予防や改善に効果的なシャンプーとはいったいどんなものなのでしょうか。

 

頭皮の状態で変わる

フケの改善や予防に効果的なシャンプーは、頭皮の状態で変わります。

 

頭皮が乾燥して発生する乾燥フケの場合は、頭皮の保湿成分を多く含んだシャンプーを使ったほうが、より症状を改善させることが出来ますし、頭皮の皮脂が多く分泌されたときに出やすい脂性フケなら、皮脂汚れを取り除く効果が高いシャンプーを使うと良いでしょう。

 

刺激の弱いシャンプーを探す

フケの原因はいくつかありますが、頭皮湿疹などのフケが出る病気になった場合は、症状を抑えることが出来る刺激の弱いシャンプーを探しましょう。

 

頭皮が赤くなったりかゆくなったりする病気の大半は、シャンプーに含まれる成分が影響していることが多いので、頭皮に刺激を与える可能性が低い成分を使った低刺激シャンプーを使い続ければ、自然と症状も落ち着いてくるはずです。

 

ジャンプ-と合わせて使いたい保湿美容液

頭皮を守る効果が高いという触れ込みのシャンプーは多いですが、すこやか地肌は頭皮に優しい自然由来の成分が多く含まれているので、頭皮が弱い方にもオススメです。

 

使われている成分にはサクラ葉エキスやワサビ根発酵エキス、ヒアルロン酸にコラーゲン、シルクオイルなど、他にも様々な成分が使われていますが、いずれも頭皮に優しい自然由来の成分なので、敏感肌の方でも安心して使い続けることが出来、頭皮を保護してフケの発生を防ぐことも出来ます。

 

 

フケの改善は相性の合うシャンプーを見つけられるかどうかが重要です。
相性が悪ければ多くの人が使っている商品でも高価は表れないので、普段から色々なシャンプーを試して、自分に合った一番のシャンプーを見つけ出してください。

正しいシャンプーの方法について

フケが出ていると、髪の毛に付着していたり、襟の部分に落ちてきたりする事で目立ってしまいます。
その結果、清潔感がないイメージを与えてしまいますので、あまり望ましくありません。

 

フケが出るのには、シャンプーの洗い方が原因である事もありますので、正しいシャンプーの仕方を紹介します。

 

そもそも、フケが起こる原因とは?

フケが起こるのには大きく分けて2種類の原因があり、乾性フケと脂性フケがあります。
前者の乾性フケである場合、これは頭皮が乾燥している事によってフケが起こっています。

 

対して脂性フケですが、マラセチア菌が原因でフケが発生している事が考えられるのです。
したがって、これらの原因のフケを防ぐためには、原因を解消するシャンプーの仕方を行っていく事が必要です。

 

乾性フケの場合

乾性フケの場合、あまりシャンプーで頭皮を洗い過ぎない事が大切です。

 

ぬるま湯で汚れを落とす事を意識するのと、アミノ酸系シャンプーなど、洗浄力が弱めの商品を使うのが良いです。
皮脂を落としすぎるのが乾燥の原因となるため、頭皮を強く洗い過ぎないのが肝心です。

 

また、フケの症状があまりにも酷い場合には、シャンプーを使わないで洗ったり、洗髪の回数を減らしたりするなど、別の対策を行うのも良いでしょう。

 

脂性フケの場合

次に脂性フケですが、これはマラセチア菌を殺す処置をするのが必要です。
シャンプーとしては抗真菌シャンプーです。

 

洗い方は、乾性フケとは違い、しっかりと皮脂を落とす事を意識して洗うのが良いです

また、シャンプーをして洗い流す前に、数分ほど放置しておくと良いともされています。
このように、どのようなフケが出ているかによってシャンプーの使い方、洗い方が異なるので、上手に使い分ける事がおすすめです。

 

フケは悩みとして抱えられやすい頭皮のトラブルの一つです。
しかしこれはシャンプーを使い、洗い方を変えるだけでも十分に改善する事に期待できます。

 

悩みを放置するのではなく、適切な洗い方を知り、フケが出てこない頭皮を作っていくように心がけましょう。